携帯電話から浮気の証拠を探す

不倫に走る妻の理由

不倫している妻が相手男性が独身であれ、既婚者であれ、不倫に走ってしまった要因には様々ありますが代表的な理由は幾つかになってきています。

いちばん多くの要因になっている理由は「精神的」なものが大きいと言われています。

・夫から女として見られなくなった
・生活において寂しさが募る
・家庭内暴力やパワーハラスメントに怯えている
・夫が不倫しており、復讐的に自分も不倫をしてしまった

こういった精神的な問題が妻が不倫に走ってしまう理由として挙げられているみたいです。

しかし、精神的な不安定的なものが不倫に至ってしまった起因であったとしても、一度の不倫で自ら反省し夫の元へ戻ってくる人もいれば、そのまま不倫を継続してしまう人もいます。

不倫を継続する理由にはまたいろいろな理由がある人もいるのです。

まず夫以上に不倫相手を好きになってしまったというケース。

これは周囲から窘めてもなかなか聞く耳を持ってくれません。

既に夫への愛情が冷めてしまい、不倫相手に愛情を注いでいる状況ですから、たちが悪いと言えばかなり悪いかもしれません。

また別の人では「金銭や経済的援助」が目的にある不倫関係です。

簡単に言ってしまうと不倫相手の経済力により実現する裕福な時間や夫や自分の収入では購入不可能な品物が手に入る充実感、満足感、優越感なども大きく作用しているのです。

夫婦ではなかなか味わえない高級な飲食店での飲食や高級ブランド品などのプレゼントはいくつになっても女性として嬉しいものです。

誰もが今より良質な生活をしたいと考えているかと思います。

当然の考え方であり、その為に夫婦は協力して努力しているのです。

しかし、夫婦での努力や向上心とは無関係に不倫により簡単に「手に入る」物の魅力もそこにはあるのです。

しかも、穿った考え方となりますが精神的にも満足感や充実感は得られている人が多いという現実です。

更に別な人では背徳感というか秘密にしている不倫の関係そのものに酔ってしまい、不倫を継続している人もいるのです。

女性の場合、不倫相手と会う期間が多少空いていても我慢できるそうなのです、

実際の妻の不倫調査でも1週間の内の1,2回会えるというケースは少なく、2週間に1回とか、月に1回という人も多くいるのです。

浮気相手男性にしてみれば都合の良い女性と言えるかもしれませんが女性はその程度でも我慢できるのだそうです。

また妻が不倫に走れる状況も今と昔では全く違った環境となっています。

妻となっても社会に出て働く妻が増えてきたということです。

それだけ別の男性と接触する機会が増えて来たことが大きな変化と言えるでしょう。

しかも男性同様の仕事を任せられる世の中となって来たことは男性同様の環境と変わらなくなって来たということでしょう。

そして接触できた男性たちとも簡単に連絡が取り合える世の中となった現実です。

代表的に言える物はスマートフォンという携帯電話でしょう。

携帯電話では通話ばかりでなく、メールやネット環境を利用したSNSという連絡手段を活用していとも簡単にお互いが連絡が出来るようになりました。

スマートフォンが個人個人で所有する数が増えたことで簡単に不倫相手に対しても連絡が取れやすくなった環境となり、妻の不倫状況も大きく変化してきています。

専業主婦でも大いに利用しています。

それこそ家庭にいて家事や育児の最中でも連絡が取り合えるのですからこれほど便利なものはないのです。

そんな環境により不倫に走っている妻が増加してきているのは明白な事実です。

貴方の妻でもよくよく観察すると不倫をしていると疑わしき言動が見え隠れしているのかもしれません。

特に女性は隠し事を隠すことには男性以上に長けているのですから余程注意深く観察する必要があるかもしれませんよ。

相談・調査事例集

興信所や探偵事務所の浮気・不倫調査の相談事例・調査事例を掲載してみました。

相談事例

素行調査相談事例

調査事例

素行調査事例

身元調査事例

不倫調査事例

↑ PAGE TOP