携帯電話から浮気の証拠を探す

携帯から浮気の証拠を探す方法とは

浮気をしている証拠を探す方法として「配偶者や恋人の携帯電話を覗き見てみる」のが一番手っ取り早い方法として誰もが考える手段でしょう。

配偶者に浮気された経験者の多くが実際に配偶者や恋人の携帯電話を覗き見て浮気をしていると確信したとされます。

携帯電話

なにしろ浮気相手との連絡方法でこれほど便利なアイテムを常時手元に置いてあるのですから使わない人はまずいないでしょう。

尚、携帯電話にロックが掛かっていたらまず浮気をしている可能性は高いと思って下さい。

携帯番号から浮気相手を調べる方法がある?

携帯番号から氏名・住所判明

ではどういったことから浮気をしていると確信できるか再確認してみましょう。

電話の発着信履歴

名前が愛称や姓だけとか中には会社名というカモフラージュした特定の携帯番号と何度もやり取りをしているケース。

しかも発着信の時間が家を出た直後であったり、昼休み、退社時間以降から帰宅するまでの間の時間に多くのやり取りがあれば浮気を疑っても良いかと思われます。

これは日頃から朝の出勤時間や帰宅時間をチェックしておくと判りやすくなります。

メールやラインの内容

メールでは送信、着信履歴やラインですと登録されている全てのラインを見てみることで誰とどういった筆談をしているかが判明します。

ただラインの場合には未読のラインが入っていた場合、開けてしまうと既読となってしまうので注意が必要です。

尚、メールやラインの内容において浮気行為を想像させる内容があったとしてもなかなか浮気の証拠にはなり得ないのであくまでも貴方自身が浮気の確信を得る程度のものと思って下さい。

何しろ「いたずら」や「間違い」という理由を通してきますので余程、はっきりと肉体関係があったという内容がない限りは証拠能力は低いと考えて下さい。

このメールやラインのやり取りでも電話の通話時間とリンクしている場合があります。

家を出た途端にメールやラインする人が殆どです。

写真

どの携帯電話にもカメラ機能が付いている昨今、保存してある写真をチェックしてみると特定の異性と仲睦まじく移っている写真が出てくるケースがあります。

どこかの飲食店や外での写真などでは証拠にはなり得ません。

ただそれこそ二人で下着姿や裸で写っている写真が出てくれば浮気の十分な証拠となりますのでその写真を撮影しておくとか転送して保管しておくことをおすすめします。

携帯電話だけでも浮気の証拠に近いものは取得出来る可能性は高いです。

ただ完全な浮気の証拠となる不貞の事実は難しいのが現実ですので携帯電話を覗き見た内容で相手を問い質すことはおすすめ致しません。

覗き見たことに対して逆ギレして貴方を追い込んでくる人も少なくありませんし、今後、警戒してすぐに履歴や保管してあるものを消してしまうでしょう。

更に浮気を悟られたと考え、日常行動全てにおいて警戒してくるはずです。

携帯電話以外の証拠

携帯電話以外にはどういった証拠があるでしょうか?

直接的な証拠は無理としても状況的な証拠はいくつか見つけることは出来ます。

いくつかのチェックポイントを教えておきましょう。

財布やポケットの中の領収書をチェック

これは意外にも浮気をしているかもしれないと思ったときの有効な確信方法です。

飲食店の領収書やレシートには飲食した内容や時間と人数が入っている場合もあります。

またスーパーやコンビニなどの領収書には店名や住所があり、浮気相手の近くの店舗の可能性もあります。

まず行かないところの店舗での領収書が出てくれば写真を撮っておくかコピーしておきましょう。

車の中をチェック

車を通勤で利用している人もいると思いますがまずナビの履歴のチェックをしてみると意外にも浮気をしていたかもという情報が得られます。

休日の利用でも同様です。

また助手席の位置をこまめにチェックしておくことや座席の下などの落とし物もチェックしましょう。

特に女性に多いのですが奥様に自分をわざとアピールするために装飾品を落としておくなんて人もいる位です。

状況証拠で浮気を確信したら・・・

上記の2点以外にもいろいろなチェックポイントはありますがやはりなんと言っても携帯電話でしょう。

上手く覗き見て浮気を確信したら完全な証拠を押さえる為に浮気調査は探偵・興信所に任せましょう。

証拠を押さえるためのおすすめ探偵事務所はこちら!

素行調査専門の探偵事務所

↑ PAGE TOP