携帯電話から浮気の証拠を探す

携帯電話番号から住所調査

誰もスマートフォンなど携帯電話を持つ時代となり、その携帯電話からの通話ばかりでなく、メールなどでも簡単にいろいろな人と連絡できる世の中になりました。

そんな社会において個人的に簡単に連絡が取れるようになったり、まるで昔から親しくしている友人のような錯覚にも陥る人が増えてきています。

探偵には携帯電話番号からその持ち主について氏名や住所を特定して欲しいという依頼が極端に増えてきているのです。

どういった人がいるのでしょうか?

①配偶者や恋人と頻繁にやり取りをしている携帯番号があったのだが相手が全くわからない。浮気相手の携帯番号かもしれない?

②知り合いにお金を貸したけれども突然着信拒否され催促もできない。

③恋人と信じていたのに突然、連絡が取れなくなってしまった。

などなど人さまざまです。

では具体的に考えてみましょう。

・浮気相手の携帯電話番号かも

配偶者や恋人の携帯電話を覗き見たら、発着信履歴から頻繁に通話をしている携帯電話番号があった。

しかも出勤途中、昼休み、帰宅途中などの時間が多く、長電話しているのもある、なんて携帯番号が出てきたら何を疑いますか?

殆どの人は浮気相手との通話と思うのではないでしょうか?

配偶者や恋人にそのことを告げて問い質してみても絶対に浮気相手とは認めないでしょう。

むしろ貴方が黙って携帯電話を覗き見たことを責めてくるのではないでしょうか。

かなり確率は少ないかもしれませんが友人や仕事関係者というケースもあるかもしれません。

また問い質してしまったすぐに浮気調査をしても相手は浮気を疑っていると察知して警戒しているかもしれません。

そんな時にまずその携帯電話の持つ主を調べておくといろいろと役立つかもしれません。

・金銭トラブル相手の携帯電話番号

最近はネット社会と言われるように趣味のサイトや出会い系サイトなどでいろいろな人と簡単に知り合いになれる社会となっています。

しかし、そんな社会において大きな落とし穴が存在します。

人は携帯電話番号を交換した時点でかなり親しい友人関係と勘違いしてしまうのです。

メールなどでやり取りをして意気投合、その後、どこかで会うのですが更に親密になり携帯電話番号を交換へと進みます。

その際、愛称やハンドルネームしか知らなくても本名を告げる人もいますが本当に本名かどうかもわかりません。

初めて会った人に免許証や保険証などを確認する人は絶対にいないからです。

しかし、携帯電話番号を交換したことでより親しくなり、相手の身元を全く知らないまま交流が続いていきます。

そんな時に相手に困ったことがおきて、お金を貸して欲しいと相談され、信用して貸してしまった。

ところが貸した途端や返済を催促したら連絡が取れなくなってしまったいうケースが多発しているのです。

中にはきちんと借用書も書いてもらったが本名と思っていた名前が実は出鱈目で記載住所にも居住していなかったなんてこともあるのです。

こうなると詐欺師にひっかかったみたいですよね。

詐欺師みたいに悪意を持って接触してくる人にもかなりの効果があります。

D社、A社、S社などの携帯電話番号から住所などを特定する調査は、探偵の技量によっても異なってきますので携帯電話番号調査に秀でた探偵事務所や興信所を選出することが大事なことです。

悪意のある探偵事務所の場合、ちゃんと調査したかのように装い、調査料だけ搾取して結果が判明しなかったり、出鱈目の結果を教えるところもあるみたいですので十分に注意が必要です。

信頼できる探偵事務所・興信所はこちらがおすすめ!

伝統ある低料金の興信所

身元調査・身辺調査なら信頼の興信所

住所調査では携帯電話番号ばかりではなく、さまざまな情報から住所を特定することも可能です。

固定電話番号から、勤務先から、銀行口座番号から、車のナンバーから、氏名や生年月日、だいたいの居住していると思われる市区町村などのデータからも調査は可能です。

貴方の持っているデータ情報から探偵は住所を特定していきます。

最近の傾向としてはこのような住所調査の依頼が増えてきております。

専門の技術を持った探偵なら住所を特定する調査は可能です。

住所調査が得意な興信所はこちらがおすすめ!

長年の実績のある老舗の興信所

↑ PAGE TOP